エデュサポネットメンバーでヴァーチャルワークショップを開催しました。

 『ヴァーチャルワークショップ』を開催しました。

 ☆彡「現場の経験」を交流するヴァーチャルワークショップを実装

2022年10月から12月に、ヴァーチャルワークショップを8回開催しました。

ワークショップログラムは、「Web会議アプリケーションを活用した対面ワークショップ(オンラインワークショップ)」のプログラムと同じです。開催時間は90分間としています。

メンバーのほとんどが初めてメタバースアプリケーションを使うので、開催までに準備を重ねました。メンバーの先生方、お疲れ様でした。

 メンバーの感想

  • Web会議アプリケーションの時も最初は戸惑ったが、今では当たり前に活用できている。きっと今回の取組も同じようになるのではと感じた。
  • Web会議アプリケーションよりも気軽に話せて疲労感・負担感が少なかったです。
  • 気軽にできる手軽さはありました。正直後ろの背景とか服装とかそういうものは気にせずに参加出来るので、かなり手軽だと思いました。ただいつも接しているメンバーだといいですが、初対面の人とこういう形で関わるとなるとかなり緊張してしまう気がしました。
  • このワークショップをヴァーチャルでやるのは難しいかな…。
  • 拍手するとか首を回すとかのリアクションがスムーズになるとよりよい感じになるかと思います。また、Web会議アプリケーションの場合は、画面に顔が大きく写されるので、こちらの方がリラックスできるような感じがします。今後も楽しみです。ありがとうございました。
2022年12月17日
このページの先頭へ戻る